ドラクエ漫画 ダイの大冒険(完結)
週刊少年ジャンプ

ドラクエ漫画 ダイの大冒険(完結)

登録日:2014/06/15
content_copyレビュー元の漫画
ダイの大冒険
folderカテゴリ
なし
account_circleアクセス数
659
messageコメント数
0
account_circleレビュー者
コミコミ運営

レビューの内容



ドラクエを漫画化した、ダイの大冒険。

そうはいっても、ストーリーは完全オリジナルです。

よく比較される「ロトの紋章」ですが、こちらの方が原作に準拠していて(でもオリジナル色は強い)、

ダイの大冒険はドラクエをモデルにした、「三条陸」氏のオリジナル漫画と言っても良いものです。

 

勇者アバンによって、魔王ハドラーが倒され、魔物も良い心を持ち、世界に平和が訪れたのですが

大魔王バーンが現れ、世界に再び恐怖が蘇ります。

それに対抗すべく、勇者アバンが、デルムリン島に住むダイを初め、「ポップ」、「ヒュンケル」、「マアム」等の

「アバンの使徒」と呼ばれる後継者を育てます。

彼らが、大魔王バーン率いる魔王軍と対決していきます。

 

他の情報サイトでも、ありふれてるかもしれませんが、この漫画の魅力の一番は

超人的な英雄のダイと、人間臭いポップのダブル主人公です。

三条氏も言ってますが、ダイの肉体的な強さは、ポップがいるからこそ引き立つのであり、

人間対魔物で、人間の精神的な強さを強調させることが出来ます。

 

そして、もう一つの魅力が、この時代にして、人間=善ではないというところです。

魔物には魔物の理由があるということをしっかり描いてましたし、人間の汚いところも

描かれてました。

 

ネタバレ有りの説明はこちら

 

コメント