不思議SF GANTZ(完結)
週刊ヤングジャンプ

不思議SF GANTZ(完結)

登録日:2014/06/15
content_copyレビュー元の漫画
GANTZ
folderカテゴリ
なし
account_circleアクセス数
200
messageコメント数
0
account_circleレビュー者
コミコミ運営

レビューの内容



「奥浩哉」が書く、SF漫画、「GANTZ」。

映画にもなった、ヤングジャンプを代表するSF漫画です。

奥浩哉のCG技術が、独特な世界観を出してます。

 

GANTZと呼ばれる黒い玉に

主人公たちは異星人退治のミッションと武器を提供されて、宇宙人を倒しに行きます。

 

そこに、集まる人間たちは、事故などで亡くなった人たちで

主人公「玄野計」もその一人。

 

初めこそは、謎が多く意味がわからない話でしたが

次第に謎が解けていくごとに、全体が見えてきます。

 

ただ、謎が多い不思議な世界観がGANTZの魅力だったため

謎が解けてくる後半は、普通のSF漫画になってしまった感が否めません。



レイカが人気あるみたいですねー。

 

以下、ネタバレです・














最終的には、映画であるような、ただの人間VS宇宙人の展開になってしまっています。


その展開も面白くないことは無いのですが、最初の魅力は無くなってしまってます。


元は普通の高校生だった、玄野計は世界を宇宙人から、救った英雄になりましたで終わりには、素晴らしい漫画だけあり


少し残念な感じはしました。


余談ですが、基本、この漫画のキャラクターにはモデルがありますが


一番驚きが、「西丈一郎」のモデルが、酒鬼薔薇聖斗だということです。


 

 

 

コメント