不良経営者 闇金ウシジマ君(未完)
ビッグコミックスピリッツ

不良経営者 闇金ウシジマ君(未完)

登録日:2014/06/20
content_copyレビュー元の漫画
闇金ウシジマ君
folderカテゴリ
なし
account_circleアクセス数
640
messageコメント数
0
account_circleレビュー者
コミコミ運営

レビューの内容

 



 

闇金融業者の「カウカウファイナンス」を中心とした話です。

社長、丑嶋馨」が債務者の事情に関係なく、容赦なく追い詰めていく漫画です。

最悪のものでは殺人もあります。

 



ミナミの帝王」とは違い、破滅するのは悪人ではありません。(ただし、破滅する理由がある人間たちではあります)

そのため、これを読んだ読者には、清々しい感情は無く

闇金の恐ろしさを学ぶことになります。

 

実際、どこかで闇金の方が、この漫画について聞かれてましたが

大げさにはしているがよく取材しているとの事のため、リアルではあるのでしょう。

 

本漫画の全体の主人公は丑嶋ではありますが、

各ストーリー毎の破滅に進む債務者が主人公といった形です。

 

個人的には、前半のウシジマ君の方が読み応えがありました。

前半は闇金の恐ろしさや、関わることで、落ちていく人間の状態を描いていたもので

あくまで闇金が主題でした。

面白いというか、怖いもの見たさというものがありました。

 

最近のは、どちらかというと人間物語を描いているように思えます。

サラリーマン、エリート、ニート、様々な人間たちが出てきますが

上の一つで言うならば、サラリーマンの悩みが主題になり、闇金はあくまでおまけです。

 

 



最近は、どこか人に教訓を与え、良い話をつくろうとしている様な感じがしますが

この漫画に特にそういったものは求めていなく

ただの怖さだけで良いように思えます。

 

 

 

 

コメント