知略医療漫画 医龍(完結)
ビッグコミックスペリオール

知略医療漫画 医龍(完結)

登録日:2014/12/09
content_copyレビュー元の漫画
医龍
folderカテゴリ
なし
account_circleアクセス数
1,108
messageコメント数
0
account_circleレビュー者
コミコミ運営

レビューの内容



天才外科医「朝田」が大学病院に参加し、心臓外科の助教授「加藤」を教授にするために

医局の選挙に関わっていくか漫画です。

 

個人的には主人公が分かりづらい漫画です。

前半は、熱い展開で、危険な患者を朝田が救っていくという

主人公が分かりやすいのですが、後半からは、研修医の「伊集院」が

中心になり物語が進んでいるようにも思えます。

 

前述したように、前半は、熱い凄腕医師が、利益や身内を守る医局と対立しながら、

患者を救っていく話でした。

しかし、後半からは、どちらかというと、朝田のクールな一面が強調されていきます。

(人を救うよりも、人の体を切るのが楽しいというような事を言ってます)

[Before]



[After]




 

ただ、個人的には、おかしいことではないのです。

誰でも人を救いたいと思いますが医者になることはありません。

才能がないとか言うこともそうかもしれないですが、簡単な話で、好きではないからです。

どんな仕事でも好きなことは何よりの力になり、医者も例外ではないのでしょう。

 

なので、個人的には後半の展開のほうが好きです。

熱い展開を求めるのは、「ゴッドハンド輝」を見た方が良い気もします。

 

 

個人的に好きなキャラクターは、野口教授です。

前半は、ただの嫌なやつですが、悪役の哲学みたいなものがあって、かつ、最後まで、自分の道を曲げなかったのが好きでした。

野口の納会に、朝田が来たところは、大好きなシーンです!

 

最後まで、朝田と加藤の関係は進展しませんでしたね。

恋愛とかそういう関係ではないんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

コメント