怪奇ギャグ漫画 でろでろ
週刊ヤングマガジン

怪奇ギャグ漫画 でろでろ

登録日:2016/01/09
content_copyレビュー元の漫画
でろでも
folderカテゴリ
なし
account_circleアクセス数
226
messageコメント数
0
account_circleレビュー者
コミコミ運営
押切蓮介先生の作品です。 「でろでろ」は画期的な怪奇ギャグ漫画です。 怪奇だと怖いイメージがありますが、この漫画では、幽霊は主人公のヤラレ役です。 霊感の強い、不良の主人公が、その拳で幽霊たちをぶちのめして行きます。 基本は一話完結ですが、稀に長編があります。そうは言っても、長くても、単行本一冊満たないくらいの長編なので、基本読みやすいです。 この作者の方は、女の子が可愛らしいことで、少し有名です。 この人の責任とは言いづらいですが、別作品で、SNKの著作権問題でやらかしました。

    目次

  • bookmarkあらすじ
  • bookmark見所
  • bookmark個人的な評点
  • bookmark疑問点

レビューの内容

content_copyあらすじ


でろでろの主人公「耳雄」は不良の中学生。妹の留渦と、二人暮らしをしてます。 不良の耳雄は、喧嘩三昧の日々を送ってました。 しかし、そんな耳雄には変わった体質があります。幽霊が見え、触れる事が出来るのです。 かつ、幽霊を引きつけてしまうため、耳雄や周りの人間達は幽霊達に襲われる事が多々あります。 しかし、幽霊に触れることの出来る耳雄は、幽霊をぶっ飛ばします。 そんな、耳雄と幽霊のドタバタな日々が続きます。


 



content_copy見所


「でろでろ」では、サイトーさん、カントクといった、キモかわいいキャラクターが良い味を出してます。 幽霊の監督が、人間に振り回され、他の幽霊に謝ってる話は笑いました。 後は、耳雄の留渦に対する、シスコンなところでしょうか?(笑


 



content_copy個人的な評点


恐らく、留渦の可愛らしさが、この漫画の人気だと思いますね。この作者は女の子の描き方が上手いです。萌えキャラを描かせたら、上位ランカーです。 後、サイトーさんも、ランキング高かったので、彼の要素も大きいのでしょう。 サブキャラの光る漫画だったと思います。 サイトーさん、カントクはもちろんの事、ダメOLの相原の姉のみなもや、ニートのセンパイも面白かったです。 この辺りのキャラクターが光り出すのは後期なので(前半にはいないキャラも)、前期はこれからを期待して読んでいてください。 前期は設定も固まってなく、絵もホラーちっくなので、受け付けない人は無理だと思いますが、頑張ってください。


 



content_copy疑問点


カントクのモデルって、ガチャピ。。。なんですかね。

コメント