夢は叶う バクマン。
週刊少年ジャンプ

夢は叶う バクマン。

登録日:2015/12/30
content_copyレビュー元の漫画
バクマン。
folderカテゴリ
なし
account_circleアクセス数
172
messageコメント数
0
account_circleレビュー者
コミコミ運営
少年ジャンプで掲載してました。
原作 「大場つぐみ」、作画 「小畑健」の二人の作品。 これは、デスノートと同じコンビです。

    目次

  • bookmarkあらすじ
  • bookmark見所
  • bookmark個人的な評点
  • bookmark疑問点

レビューの内容

content_copyあらすじ


最高と秋人の二人が作画と原作者が、漫画家になり、大成しようと言うストーリーです。 サイドストーリー的に、最高とあずきの純情(おかしい)すぎる恋愛物語があります。


 



content_copy見所


ジャンプの漫画家の評価システムが分かることが一つでしょうね。 この雑誌はアンケート至上主義なので、読者からのフィードバックが悪いと、すぐに切られます。 読者としても良い状況と悪い状況が順位で分かるのは分かりやすかったです。 漫画の仕組みが分かるのも面白かったですね。シリアスな笑いは、手法としてはありましたが この漫画が名付け親でしょうね。 もう一つは、各漫画家さんに、モデルがいそうなところを予想できるのが面白かったです。 平丸先生とか富。。。ゴホンゴホン。


content_copy個人的な評点


私は好きな作品ですね。 何が好きであるかというと、これを読むと、人生はまだまだこれから!色んな事ができると思えるからです。


content_copy疑問点


漫画自体のものではないのですが、原作者である大場つぐみさんの謎は興味深いです。 ラッキーマンの作者である、「ガモウひろし」さんという噂があります。 あくまで噂ですけどね。 ・大場つぐみ(大バツ組。ガモウさんは、ラッキーマン以外は不審だったため) ・作中の漫画がラッキーマン的なもの ・同ジャンプ作者の木多先生がガモウ先生だと名言(まあ、この人だと、本当のことか分からないですが) どこかで僕という一人称で書かれてるため、男性であることは、ほぼ確実なようです。

コメント